【速報】バイデン氏 崩れたシナリオ フロリダ落とし挽回厳しく?

国際


バイデン氏陣営は、トランプ大統領の事実上の勝利宣言をどう受け止めているのだろうか。

瀬島隆太郎記者が、中継でお伝えする。

トランプ大統領の演説に対し、現在、自宅にいるバイデン氏は、今のところ何の反応も示していない。

日本時間4日午後、バイデン氏はトランプ大統領に先立って、デラウェア州にある特設ステージに姿を見せた。

演説で会場を盛り上げたが、選挙情勢は大接戦の様相を呈している。

当初、南部を奪い取る圧勝のシナリオに期待を寄せていたバイデン陣営だが、トランプ大統領が再選への命綱ともいえる大票田・フロリダ州や、重要州・オハイオ州を死守する展開で望みをつなぎ、民主党関係者からは落胆の声も漏れている。

一方、長く共和党の地盤だったアリゾナ州をバイデン氏が獲得する勢いで、一進一退の状況。

これにより、勝利への鍵を握るのは、前回、トランプ大統領を逆転勝利に導いた「ラストベルト(さびた工業地帯)」と呼ばれる、ミシガン州、ウィスコンシン州、ペンシルベニア州の3州。

バイデン氏は、投票当時に至るまで、ペンシルベニア州に活動を集中させる戦略をとり、支持率でリードしてきた。

バイデン氏が、仮にこの3州を奪還すれば勝利の公算が高まるが、集計に時間を有するため、結果判明は大幅にずれ込む見通し。

(FNNプライムオンライン11月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース