“マスクなし”は乗車拒否も タクシー運転手から不安の声

社会 医療・健康 旅と暮らし


タクシーの乗客がマスクを着用しない場合、乗車を拒否できることになった。

東京都内の10の事業者は、マスクを着用しないタクシーの乗客について、病気など正当な理由がない場合、乗車を拒否できるとする「運送約款(うんそうやっかん)」の変更を申請していた。

これを受けて国土交通省は、運転手以外にも、次に乗車する利用者の感染防止対策にもなるとして、4日、事業者側の申請を認可した。

これまで運転手からは、酒に酔ってマスクを着けず、大声で話す乗客についての不安の声が寄せられていたという。

(FNNプライムオンライン11月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース