“事前調整なし” 「任命拒否」要因明かす

政治・外交


菅首相は5日の国会で、日本学術会議の6人の任命を拒否した要因として、正式な推薦名簿が提出される前に、学術会議側と政府との間で以前に行われていた、人事の事前調整が今回は行われなかった点を挙げた。

菅首相「今回の任命にあたっては、そうした推薦前の調整が働かず、結果として学術会議から推薦された者の中に、任命に至らなかった者が生じたということです」

同時に、菅首相は、事前に一定の調整が行われた場合も、99人を任命した今回の判断は変わらないという認識も示した。

(FNNプライムオンライン11月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース