東京メトロ 302億円赤字 終電の繰り上げ検討

経済・ビジネス


東京メトロは、中間決算で最終的な損益が302億円の赤字になったと発表した。

東京メトロによると、新型コロナウイルスの影響で、4月、5月の利用者が2019年と比べておよそ6割減少したことなどが響き、4月から9月までの中間決算は赤字で、純損益は302億円だという。

また、終電の繰り上げを検討していて、11月中には方針を示したいとしている。

(FNNプライムオンライン11月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース