過積載一斉取り締まり 1時間半で39台違反

社会


警視庁などが、「過積載(かせきさい)」の車両の一斉取り締まりを行った。

過積載の大型車両は道路の老朽化を早めるだけでなく、重大事故の原因ともなる。

東京・江東区の検問所では、職員が大型車両を検問所に誘導し、車両重量を計測した。

およそ1時間半で、39台が積載量違反だったという。

(FNNプライムオンライン11月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース