大統領選挙混迷にも「日米連携変わらず」 菅首相

政治・外交


菅首相は、6日の参議院予算委員会で、勝敗が決まらないアメリカ大統領選に関し、引き続きアメリカと緊密に連携する関係にまったく変わりはないと強調した。

菅首相「まだ、どちらの候補が勝利するかはわからない状況であるが、『日米同盟』というのは、私たち日本にとって、“外交安全保障の基軸”である」

菅首相は、選挙結果にかかわらず、引き続き日米同盟を重視する方針を強調し、選挙結果をふまえる中で、米中両国が安定的な関係を構築していくことが、わが国の国益に沿い、国際社会の平和と安定という観点からも重要だと指摘した。

(FNNプライムオンライン11月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース