冬の味覚 ズワイガニ漁 解禁 2019年は1匹300万円も

社会 旅と暮らし


日本海の冬の味覚、ズワイガニ漁が6日に解禁された。

兵庫・新温泉町の漁港では、水揚げが始まっている。

6日午前0時に解禁されたズワイガニ漁。

兵庫・新温泉町では、日本海沖で、2020年初めての漁を終えた漁船が、続々と水揚げをしていた。

山陰では「松葉ガニ」、北陸では「越前ガニ」と呼ばれるズワイガニは、日本海の冬の味覚として親しまれている。

兵庫県では2019年、最高で1匹300万円の高値をつけたズワイガニ。

2020年は、いくらの値がつくのか。

初セリは、6日正午から開かれる。

(FNNプライムオンライン11月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース