陸自オスプレイ 初の試験飛行 千葉・木更津駐屯地で10分間

社会


陸上自衛隊に配備されたオスプレイが、千葉県の木更津駐屯地で初めて飛行した。

陸上自衛隊の「V-22オスプレイ」は、6日午前11時前、千葉県の木更津駐屯地で、試験飛行としておよそ10分間、離着陸やホバリングを行い、振動や計器に異常がないかなどの確認をした。

オスプレイは佐賀空港に配備する計画だが、地元と調整が難航しているため、木更津駐屯地に5年以内をめどとして、17機が暫定配備される計画。

現在は、このうち2機が配備されていて、10日に駐屯地の外を飛行する予定。

(FNNプライムオンライン11月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース