眞子さまとそろって明治神宮へ 佳子さま 初めてのご参拝

社会 皇室


6日午前10時ごろ、東京・渋谷の明治神宮に到着されたのは、秋篠宮家の長女・眞子さま、そして、次女の佳子さま。

ロングドレスにマスク姿のお2人は、車を降りたあと、拝殿へと向かわれた。

その後、玉串をささげ、深く拝礼されたお2人。

佳子さまの明治神宮ご参拝は、今回が初めて。

明治天皇と昭憲皇太后を祭る明治神宮は、2020年が創建から100年の節目。

11月1日には、「鎮座百年祭」が開かれた。

10月末には、百年祭を前に、即位後初めて、天皇・皇后両陛下が参拝され、続いて上皇ご夫妻、そして秋篠宮ご夫妻も参拝された。

10月、29歳の誕生日を迎えられた眞子さま。

佳子さまとそろって赤坂御用地を散策される様子が公開された。

11月は、秋篠宮家にとって、重要な行事が続く。

フジテレビ宮内庁担当・宮崎千歳記者「あさって、8日に秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣になったことを明らかにする立皇嗣の礼という行事があります。30日には、55歳のお誕生日もお迎えになるので、今、その準備で非常にお忙しい状況であると拝察している」

大きな行事が続く中、眞子さまと小室圭さんの結婚関連行事の期限とされている2020年。

秋篠宮さまは、2年前の会見で、「多くの人が納得し、喜んでくれる状況にならなければ、納采の儀を行うことはできない」との考えを示されている。

宮崎千歳記者「これまでも誕生日の記者会見で、ご結婚について、率直な思いを明かされている。ことしも、また何かしら現在の思いとか、そういったものに言及される可能性はある」

(FNNプライムオンライン11月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース