4日連続 都内で目撃情報 カメラがとらえた高輪サル

社会


5日午前10時半ごろ、東京・港区高輪で撮影された映像の画面の上から現れたのは、サル。

道路の真ん中を、悠々と歩いていった。

もし6日に目撃されることがあれば、4日続けて都内にサルが現れたことになる。

取材班は、連日都心で目撃されるサルを探すため、まずは港区高輪へ。

5日の目撃情報を手がかりに、あたりを探す。

周辺住民からは、不安の声が聞こえた。

近隣住民(30代)「怖いです、怖いです。どうしたらいいかわからないし、逃げます」

近隣住民(80代)「動物が何か拾って食べるのに便利な場所とは思えないけど、どこに行くんでしょうね?」

いまだ行方をくらましているサル。

実は6日朝も、目撃情報が3件あった。

その場所は、高輪ではなく、品川区の五反田付近だった。

そして、サルの目撃情報は、10月から千葉でも相次いでいた。

もし、このサルが今回のサルであれば、11月3日にはディズニーリゾートの近く、江戸川区も現れ、4日には港区のお台場に移動。

そこから、5日は高輪まで移動し、6日午前6時すぎ、品川区の五反田近くまで移動してきたと考えられる。

これで、都内でのサルの目撃は4日連続になる。

五反田でサルを目撃した人は...。

6日朝、サルを目撃した人「午前7時ごろに、五反田駅の東側、歓楽街に入ったあたりで目撃した。電線を伝って歩いているところでした。まさかいるとは思わない、こんな都心に」

早速、取材班は、目撃情報が多数上がっている五反田へ向かった。

さらに捜索を進めると、サルがいそうな場所を発見。

そばの道路には、サルが食べた跡なのか、みかんの皮が捨てられていた。

しかし付近で、サルは見つからなかった。

次々と人々の生活圏に現れる野生動物。

もし遭遇しても、警察に連絡するよう自治体などが呼びかけている。

(FNNプライムオンライン11月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース