開票所の襲撃を計画 米・ペンシルベニア州で男拘束

国際


アメリカ大統領選挙の開票作業が続く激戦州・ペンシルベニア州で、開票所の襲撃を計画したとして、男1人が拘束された。

地元警察によると、5日夜に武装したグループが襲撃を計画しているとの情報に基づき警戒していたもので、武器などが押収された。

開票作業をめぐっては、トランプ大統領の支持者が「不正がある」として、集計の中止を要求する一方で、バイデン氏の支持者は開票の続行を求めていて、支持者の間でも対立が深まっている。

(FNNプライムオンライン11月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース