次期戦闘機も対象に 「秋のレビュー」12日から

政治・外交


河野行革担当相は、政府の事業の無駄などを公開で検証する「秋のレビュー」を、自衛隊の次期戦闘機の調達など、13のテーマで来週行うと明らかにした。

河野行革相「個別の事業だけでなく、政策のあり方についても議論をしたい」

「秋のレビュー」は、かつての事業仕分けのように、国の事業について、有識者を交え公開で検証するもので、12日から行われる。

再生可能エネルギーの促進など、複数の役所にまたがる事業もテーマで、縦割り打破の観点でも議論するという。

(FNNプライムオンライン11月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース