新型コロナ ステージ3へ...午後に対策会議 北海道と札幌市

社会 暮らし 医療・健康


新型コロナウイルスの感染拡大が続く北海道は、7日午後に対策本部会議を開き、警戒ステージを「3」に引き上げるとともに、札幌・ススキノ地区の飲食店に、営業時間の短縮などの要請を行う方針。

道内では、新型コロナウイルスの感染の確認が、6日までに2日連続で100人を超え、7日は、これまで過去最多だった119人を上回る見通し。

道は午後に対策本部会議を開き、5段階の警戒ステージを、これまでの「2」から「3」に引き上げるとともに、ススキノ地区の接待をともなう飲食店などでは、営業を午後10時までとすることなどを要請することにしている。

対策本部会議のあと、鈴木知事と秋元札幌市長は共同会見を開き、営業自粛の内容とステージ引き上げを発表する予定。

(FNNプライムオンライン11月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース