ハワイ “訪問制限”を緩和 隔離措置免除

国際


新型コロナウイルスの影響で、訪問者を制限していたアメリカ・ハワイ州が、日本から訪れる人の制限を条件付きで緩和し、受け入れを再開した。

6日午前、羽田発の全日空の直行便が、およそ7カ月ぶりに、ホノルルの空港に到着した。

ハワイ州は、州の外からの訪問者に14日間の隔離を義務づけているが、日本から来る人は、出発の72時間以内に指定医療機関で受けた検査で陰性であれば、隔離措置が免除される。

到着した人「婚約者に会いにハワイに来ました。やっとって感じです。彼にも全然会ってなかったので、ついにって感じです」

この日到着した乗客は60人余りで、現地では、観光業復活に向けた1歩として期待が高まっている。

(FNNプライムオンライン11月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース