東京ドームで感染症対策検証 観客の上限8割に

スポーツ 社会 医療・健康


東京ドームでも検証。

東京ドームでは、7日と8日の試合で観客の上限を8割に引き上げ、最新技術による感染症対策の検証を行う。

検証では、場内のカメラを使い、観客を人型のアイコンにすることで、プライバシーを保護しながら、混雑状況を把握する。

このほか、LINEを使って健康状態のアンケートを送り、体調管理を促すなどしている。

(FNNプライムオンライン11月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース