先頭には「無限」の文字!「SL鬼滅の刃」にファンが殺到 神社にも“鬼滅効果”が

社会 文化 漫画 アニメ 旅と暮らし

  • 「鬼滅の刃」とJR九州のコラボ企画「SL鬼滅の刃」
  • 終着駅の博多や沿線には多くのファンが集まった
  • 主人公の竈門炭治郎と同じ名前の神社にも多くに人が集まった

臨時列車「SL鬼滅の刃」に鬼滅ファンが殺到

劇場版が空前のヒットとなっている人気アニメ「鬼滅の刃」。ラッピングトレインに続く、JR九州のコラボ企画の第2弾は臨時のSL列車だ。駅や沿線には多くのファンが詰め掛けた。

多くの人が待ち受けるJR熊本駅のホームに登場した蒸気機関車。先頭には「無限」という文字が。


異例の大ヒットとなっている人気のアニメ映画「劇場版・鬼滅の刃無限列車編」。列車を舞台にした作品にちなみ、JR九州が、大正時代に製造されたSLを臨時列車「SL鬼滅の刃」に仕立てて走らせた。

列車は11月2日午前8時半過ぎに熊本を出発。約120キロ先の博多を目指して鹿児島線を北上する。


前日を含め、5日間限定の運行で、売り出された切符は僅か1秒で即完売となった。沿線には、せめて走る姿をひと目見ようと多くのファンが集まった。


列車を見た人:
すごかった。無限って書いてあった

「SL鬼滅の刃」は午前11時過ぎには福岡県久留米市へ。待ち構えていた人たちが一斉にシャッターを切った。

一方、終着駅の博多では、ホームに詰めかけたファンは約1500人。 カメラを構えて、列車が来るのを今か今かと待ち受ける。

そして午後1時すぎ、ファン待望の「SL鬼滅の刃」は無事、博多に到着した。


列車を見た人:
列車を見てすごくうれしかった

列車に乗った人:
楽しかった。自分たちも好きなんですけど家族そろって永遠と鬼滅の話で盛り上がっています

映画の観客動員が早くも1千万人を超え、ますます盛り上がる鬼滅ブーム。「SL鬼滅の刃」は11月中にあと3日間、運行される予定となっている。

神社にも“鬼滅効果”が

一方、福岡の“聖地”と呼ばれる太宰府市の竈門神社では、朝から大勢の参拝客が訪れていて、境内には長い列ができていた。


主人公の竈門炭治郎と同じ名前のこの神社。コスプレ姿のファンも訪れ賑わいを見せている。

訪れた人:
竈門炭次郎と竈門禰豆子のコスプレです。鬼滅の刃が好きでここに来ました。兄妹感あっていいんじゃないかな

訪れた人:
胡蝶忍のコスプレです。髪型をスプレーしたり濃くしたり30分くらいかかった

竈門神社を訪れる人はますます増えていて、映画が公開された10月は例年の2倍になったという。


老若男女のハートをしっかりつかんだ鬼滅の刃。快進撃はしばらく続きそうだ。


(テレビ西日本)

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース