北海道“警戒ステージ3”に引き上げ 新たに187人感染

社会 暮らし 医療・健康


北海道では、過去最多となる187人の新型コロナウイルスの感染が新たに確認された。

北海道は、警戒ステージを「3」に引き上げ、飲食店などに時短営業の協力を要請した。

北海道で感染が確認された187人のうち、札幌市の感染者は141人で、特に繁華街での感染拡大が続いている。

そのため、ススキノ地区では、接待を伴う飲食店などの営業を午後10時までとし、居酒屋やラーメン店、カラオケ店などでは、午後10時以降に酒などアルコール類の提供ができなくなる。

この協力要請は、7日から11月27日までの集中対策となっている。

また、期間中、協力に応じた事業者に一律20万円の協力支援金を支給する。

北海四季佳肴 魚作・遠藤匡里子さん「本州からのGoToのお客さんからの予約も多くなってきているので、そのキャンセルが心配です」

医療機関への負担も急速に増している中、北海道は、再び厳しい局面になっている。

菅首相は、北海道の感染状況にも触れ、強い警戒感を示した。

菅首相「強い警戒感を持って、感染状況を注視している。爆発的な感染拡大は絶対に阻止し、国民の皆さんの命と健康をしっかりと守り抜く」

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース