バイデン氏、演説で「勝利宣言」 「再び尊敬される国に」

国際


投票日から丸4日たったアメリカ大統領選挙で、選挙人の過半数を確保した民主党のジョー・バイデン候補が、日本時間8日午前、「勝利宣言」を行った。

ついに勝利を手にしたバイデン氏は、8日午前、ドライブ・イン形式で集まった数百人の支持者を前に、特設ステージでおよそ10分間演説し、結束を呼びかけた。

米・民主党 バイデン大統領候補「われわれ国民の勝利だ。過去最多の7,400万票を獲得した」

初の女性副大統領となるハリス氏の呼びかけで登場したバイデン氏は、「アメリカを再び尊敬される国に戻す。国を癒やす時がきた」と強調した。

また、トランプ大統領への直接的な批判は避けて、トランプ支持者にも結束を呼びかけるなど、「トランプ劇場」との違いを鮮明に打ち出した。

バイデン氏は今後、最優先課題となる新型コロナウイルス対策など、政権移行に向けた作業を進める見通し。

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース