勝利宣言 バイデン氏「結束目指す」 トランプ氏「選挙終わっていない」

国際


投票日から丸4日たったアメリカ大統領選挙で、選挙人の過半数を確保した民主党のジョー・バイデン氏が「勝利宣言」を行った。

民主党・ハリス副大統領候補「ジョー・バイデン氏です!」

民主党・バイデン大統領候補「国民は声を上げた。確かな勝利だ。分断ではなく、結束を目指す大統領になると約束する」

初の女性副大統領となるハリス氏の呼びかけで登場したバイデン氏は、「アメリカを再び尊敬される国に戻す」と述べたうえで、トランプ大統領支持者にも結束を呼びかけるなど、「トランプ劇場」との違いを鮮明に打ち出した。

一方、バイデン氏当選確実という報道を、ゴルフのプレー中に知ったトランプ大統領は、「選挙はまだ終わっていない」などとする声明を出し、あらためて裁判で争う姿勢を示した。

ワシントンのレストランで演説を聞いた人「演説は大統領にふさわしい。この4年間、大統領らしい演説を聞けなかった」

タイムズスクエアに集まったニューヨーカーは、バイデン氏の一言一言に期待を込めた歓声を上げていた。

バイデン候補支持者「4年前は投票しなかったが、ことしはした。(トランプ氏と)あと4年なんて我慢できない」

トランプ大統領が裁判で争う姿勢を崩していない中、CNNのホワイトハウス担当の記者は、トランプ大統領にとって娘婿でもあるクシュナー上級顧問が、選挙結果を認めるよう説得していると伝えている。

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース