アメリカ国民の受け止めは? バイデン氏勝利宣言

国際


バイデン氏の「勝利宣言」を、アメリカ国民はどう受け止めたのか、演説が行われたデラウェア州から中川真理子記者が中継で伝える。

会場に隣接する駐車場には、演説中、2,000人近い人で埋め尽くされ、涙する人の姿もあった。

バイデン氏が強調する「結束」という言葉は、さまざまなコミュニティーの人から、期待感を持って受け止められている。

南米からの移民「子どもたちは差別的な言葉を投げられてきたが、きょうで終わり」

一方で、ペンシルベニア州では、バイデン支持者と敗北を認めないトランプ支持者がつかみ合う場面もあり、分断はさらに深まる懸念もある。

また、ある黒人男性は「人種差別は完全にはなくならない」と話していて、勝利を後押ししたマイノリティー層の期待にどう応えていくのかも注目。

一日中続いたお祭りムードは、「バイデン氏の勝利」よりも「脱・トランプ政権」を祝っている印象はぬぐえず、バイデンカラーの打ち出しが今後のカギとなるとみられる。

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース