IOCバッハ会長 15日来日へ 菅首相・小池知事と会談も

スポーツ 政治・外交 東京2020


IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が、11月15日から来日する方向で最終調整。

関係者によると、菅首相や東京都の小池知事らと会談する方向で最終調整していて、大会時の観客の受け入れなどについて、意見交換するものとみられている。

18日まで滞在し、大会組織委員会との会議に出席するほか、選手村や国立競技場を視察する予定。

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース