“曇りにくい”フェイスシールド シャープが開発

経済・ビジネス 技術 医療・健康


新型コロナウイルス感染拡大への継続的な対策が必要とされる中、シャープが、マスクに続き、フェイスシールドを商品化した。

シャープが販売を始めるフェイスシールドは、これまでよりも透明度が高いほか、表面を凸凹にすることで、反射しにくく曇りにくいのが特徴だという。

液晶パネルを開発する際の技術を応用したもので、フェイスシールドのほかにもマウスシールドやアイシールドを発売予定。

(FNNプライムオンライン11月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース