“季節の便り”続々…あまダネ!に寄せられた”旬の映像”から見える天気を天達解説

社会 暮らし

  • 「#あまダネ」に絶景写真続々…見えた“冬の入り口”
  • 視聴者が捉えた“異変の前兆”…答えは雲に!?
  • ついに冬将軍が初陣…季節はいよいよ晩秋から初冬へ

季節は冬へ向かっていますが、11月初旬のこの時期、実はもっとも周りの景色が変わる時期なんです。今日は全国の視聴者の皆様から届いた「季節の絶景写真」を天達気象予報士が解説。何気ない写真にも、それぞれ“お天気のメッセージ”がありました。


「#あまダネ」に絶景写真続々…見えた“冬の入り口” 


兵庫・淡路島の方から届いた写真ではコスモスが満開になっています。11月5日に撮影された写真ですので、東日本では見ごろを過ぎたコスモスが、西日本では今がまさに見ごろである事が伝わる一枚です。


奈良県の曽爾村にある曽爾高原では、11月1日時点で、紅葉が進んだ秋真っ盛りの景色が広がっています。


さらに、鳥取県の名峰・大山では、山の上の方はもう冬らしくなってきていますが、中腹は紅葉の見ごろに。このように、この時期は山などを見ると季節の移ろいがよく分かります。

一方、大阪では“季節外れ”の花が咲いた場所も…。


11月7日に撮影された写真には、美しく開いた紫色の一輪の花。これは「テッセン」という花で、本来であれば5月ごろに咲く花ですが、投稿者によると初めてこの時期に咲いたそう。
今年は秋に桜が咲く「返り咲き」も起きていますが、風が吹いて葉が落ちた事が原因でこの花も“季節外れの開花”をしたのかもしれません。

視聴者が捉えた“異変の前兆”…答えは雲に!? 

視聴者の方から届いた写真の中には、雲の写真も多くありました。


11月5日に大阪市東淀川区で撮影されたのは「巻雲(けんうん)」。薄い雲でこの雲が出ている間は天気が安定しています。
一方で、6日に埼玉県越谷市で撮影された「ひつじ雲」や山梨県都留市で撮影された「笠雲」は“お天気下り坂”のサイン。


実際、これらの雲が出た埼玉県や山梨県では7日の土曜日は雨が降りました。
このように、皆さんが送ってくれた写真が貴重な予報の材料になることも多くあるのです。

ついに冬将軍が初陣…季節はいよいよ晩秋から初冬へ


今週はついに冬将軍が初陣です。


すでに青森や盛岡から初雪の便りが聞こえてきていますが東北の平地では初雪に、太平洋側では木枯らしが吹く寒さになりそうです。
今週は季節が「晩秋」から「初冬」へと変わっていきそうです。


あまダネ!では、みなさんからこうした『季節の絶景動画や写真』のほか『不思議な現象を捉えた写真』『お天気のギモン』などを募集しています!公式ツイッターで「#あまダネ」をつけて投稿頂くか、公式HPまでお寄せください。

(とくダネ!『あまダネ!』11月9日放送)

(FNNプライムオンライン11月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース