少人数学級へ 感染不安で呼びかけ

社会 教育


9日、教育研究者らが文部科学省で記者会見を行い、30人以下の少人数学級に賛同する、およそ18万人分の署名が集まったことを明らかにした。

この研究者らは、新型コロナウイルスの影響が懸念される中、現行の40人学級では「3密」であることや、少人数学級が子どもの学力や人間関係などにも好影響を及ぼすことなどを示し、「20世紀型の教育を引きずるべきでない」として、早期に少人数学級を導入するよう提言した。

(FNNプライムオンライン11月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース