ミャンマー総選挙 スー・チー氏与党「勝利」

国際


ミャンマー総選挙で、民主化運動の指導者アウン・サン・スー・チー氏率いる与党が9日、独自集計で選挙に勝利したと表明した。

スー・チー氏の与党・NLD(国民民主連盟)の集計では、政権運営に必要な上下両院の過半数を大きく上回る議席を獲得したという。

選挙管理委員会からは、まだ正式な結果は発表されていないが、スー・チー氏を事実上のトップとする政権が今後も続くとみられる。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース