NYダウ 一時史上最高値 3万ドル 大台に迫る

国際 経済・ビジネス


週明け9日のニューヨーク株式市場は、ダウ平均株価が一時、取引時間中の史上最高値を更新し、3万ドルの大台に迫った。

9日のダウ平均は、取引開始から大きく値を上げ、一時、先週末の終値より1,600ドル以上高く、取引時間中の史上最高値となる2万9,933ドルで取引された。

バイデン氏が当選確実となったことや、ファイザー社の新型コロナウイルスワクチンが好感され、買いが広がったもの。

ダウ平均は日本時間10日午前5時半現在、先週末の終値より1,100ドル余り高い、2万9,505ドル76セントで取引されている。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース