外国資本による土地取得 安全保障の懸念に対応

政治・外交


政府は、外国資本による安全保障上懸念のある土地取得への対応を検討する有識者会議の初会合を開いた。

有識者会議では、自衛隊基地や原発の周辺、国境の離島など、安全保障上重要な地域での外国資本の土地取得の実態を把握し、監視するため、法整備を視野に対策を話し合う予定。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース