女川原発再稼働あす同意 宮城県知事表明へ

政治・外交 経済・ビジネス


女川原発2号機の再稼働をめぐり、宮城県の村井知事は再稼働に同意する方針を固め、11日、正式表明する見通しとなった。

女川原発2号機をめぐっては、宮城県と原発が立地する女川町、石巻市の3つの議会が再稼働を容認したほか、9日に開かれた県内全ての自治体が参加する会議の中で、再稼働の是非は村井知事、女川町の須田町長、石巻市の亀山市長による3者の協議で出た結論に一任されることが決まっていた。

関係者によると、村井知事はこの会議の結果を受け、再稼働に同意する方針を固め、11日、3者の協議を開いたあと、正式に表明するという。

東日本大震災で被災した原発で、再稼働に向けた同意は初めてとなる。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース