「次期大統領」へ準備加速 バイデン氏 マスク着用訴え

国際


アメリカ大統領選挙で、当選を確実にした民主党のバイデン氏は、新型コロナウイルス対策について、国民向けに説明するなど、早速、新政権を見据えてフル稼働している。

バイデン氏の地元にある小さな劇場だが、政権移行チームの拠点となっている。

バイデン氏とハリス氏は、ここで6時間にわたり政権構想を協議し、本格始動をアピールした。

民主党・バイデン氏「自分自身と隣人のためにマスクをしてください。マスクは政治的なものではない」

バイデン氏は9日、新たに立ち上げた新型コロナウイルスの対策本部のメンバーと初会合を行い、ワクチンの無料配布や検査体制を拡充する方針を示した。

その後も、カナダのトルドー首相と電話会談を行うなど、フル稼働で「次期大統領」としての存在感を印象づけたい考え。

閣僚人事の検討も進めているもようで、民主党の候補者選びの序盤で人気を集めたブティジェッジ氏の国連大使の起用などが取り沙汰されている。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース