東京 新たに293人感染 北海道 きょうも150人超か

社会 暮らし 医療・健康


10日、新たに293人の新型コロナウイルス感染が確認された東京。

小池知事は、「それぞれの地域の実情にあわせて必要な対策をとっていく。これに尽きると思っています」と述べた。

9日の政府の分科会で、クラスター対策の強化、空港での水際対策などの緊急提言が出されたことを受けて、対策の必要性をあらためて強調した。

感染が急速に拡大しているのが、北海道。

9日に確認された感染者は、1日の感染者数としては、過去最多となる200人。
これは、東京よりも多い人数だった。

北海道では、10日も新たな感染者が150人を超える見通しで、100人を超えるのは6日連続。

感染者急増の背景には、相次ぐ集団感染(クラスター)の発生があった。

札幌市では10日、特別養護老人ホームで、50人を超えるクラスターの発生が確認された。

北海道では11月に入り、10日までに23件のクラスターを確認。
10月末から連日発生している。

感染者が増え続ける中、打撃を受けた飲食業界を支援するため、GoToイート北海道のプレミアム付食事券が10日から発売された。

GoToイート食事券を販売する金融機関では、食事券を求め、朝から大勢の人が並んでいた。

発売前から、すでに長い列で、関心の高さがうかがえる。

食事券は1,000円券の10枚セット、1万円相当分を8,000円で販売。
2,000円お得となる。

感染者が急増するさなか、食事券の販売開始。

道民は、どう受け止めているのか。

札幌市民「子どもからのリクエストもあったから、それで来ました。なんとかディスタンス? あれがしていると、これならいいかなと思って、一応のぞきはします」

一方、北海道の鈴木知事は10日朝、菅首相と官邸で面会し、今後の対応を協議した。

鈴木知事「新型ウイルスの感染状況について、総理にご説明をさせていただきました。3週間の集中対策期間で行う対策について全力を向けていきたい」

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース