1都2県で相次ぐサル目撃 10日朝 住宅街にまた...出没

社会


10月末から、千葉や東京で相次いで目撃されているサル。

10日、東京・大田区が公式ツイッターで、午前9時すぎに区内の住宅街でサルが目撃されたとして注意を呼びかけた。

取材班は早速、目撃情報があった場所へ向かった。

住宅街が多く立ち並び、サルが隠れる場所もたくさんある。

しかし、周辺を探したが、サルの姿を確認することはできなかった。

近くに住む住民からは、不安の声が。

近隣住民「朝、知り合いのお母さんたちが『本羽田周辺で(サルを)見た』って、『多摩川沿いにいた』って。このへん、お子さんとかいるので、早く捕まえてほしい」、「(目撃されたのが)近くだから怖いなと思ったんですけど」、「このへんとか、木もいっぱいあるし、(サルが)いたら怖い」

10月末から千葉県で相次いでいた、サルの目撃情報。

11月3日には、ディズニーリゾートに近い東京・江戸川区、4日にはフジテレビのあるお台場、その後、港区の高輪、品川区の五反田と続き、9日午後には、多摩川を渡った先の神奈川・川崎市でもサルが目撃された。

そして10日朝、目撃情報が寄せられたのは、大田区の本羽田。

9日に川崎で目撃されたサルと同じサルなのであれば、再び多摩川を渡って東京都に戻ったとみられる。

そこで取材班は、多摩川沿いを捜索。

途中で茶色い毛をした動物を発見したが、サルではなくネコ。
多摩川沿いでも、サルの姿は確認できなかった。

そこで向かったのが、目撃情報があった場所から、およそ3km離れたところにある羽田空港。

空港周りに設置されているフェンスの上の部分には、有刺鉄線が張りめぐらされていた。

サルでも、簡単には越えられないように思われる。

取材班は、10日もサルの姿をキャッチできなかった。

万が一、サルと遭遇した場合は、警察に連絡するよう、自治体などが呼びかけている。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース