韓国情報機関トップと会談 菅首相「日米韓連携不可欠」

政治・外交

菅首相が、韓国情報機関のトップと会談した。

菅首相は10日午後、韓国の朴智元(パク・チウォン)国家情報院長と会談し、北朝鮮情勢などで「日韓、日米韓の連携は不可欠だ」と述べ、両者は、拉致問題を含む北朝鮮への対応で緊密に連携していくことを確認した。

また、いわゆる「元徴用工問題」について、菅首相は、日韓関係は非常に厳しい状況にあると指摘し、「健全な関係に戻っていくきっかけを韓国側が作るよう」あらためて求めた。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース