時差通勤でポイント 来春から JR東日本

社会 旅と暮らし


JR東日本は平日の朝、Suica定期券でピークの時間帯をずらして利用した人に、ポイントを還元する新たなサービスを開始する。

このサービスは、2021年春から1年間で、通勤ラッシュのピーク前に利用すると15ポイント、ピーク後に利用すると20ポイントを還元する方針。

還元されたポイントは、1ポイント = 1円として駅ビルなどで使える。

また、定期を持っていない場合でも、同一運賃区間を月に10回以上利用した場合は、2021年3月1日からポイントが還元される見通し。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース