【速報】「生み育ててくれた生家です」山下智久さんジャニーズ退所を発表

文化


人気アイドルで歌手や俳優としても活躍する山下智久さん(35)が、10月末をもってジャニーズ事務所から退所したことが、先ほど公式ホームページで発表された。

ジャニーズ事務所によると、山下さんは、以前から、海外でキャリアを積みたいという志向が強く、事務所としては契約内容等を調整しながら、弊社に所属した上で海外での活動に挑戦しやすい環境を国内で整えてきたものの、山下さん本人から「本格的に活動の拠点を海外に移したい」という意向があった。また、現在オファーがある海外作品に参加するためにも、山下さんから契約満了前の退所を申し入れがあったという。その上で、双方合意の上で契約を終了したと明かした。

さらに、山下さんは、ファンクラブ会員向けにコメントを発表。
「この3ヶ月という期間に、僕自身の行動についてしっかりと向き合い、今までの事、これからの事を改めて考えた結果、ジャニーズ事務所を離れる決断をさせて頂きました。ジャニーズ事務所は僕、山下智久を生み育ててくれた生家です。その事務所を出て、子供の頃からの夢に向かい新たな一歩を踏み出していきたいと思います。」と退所にあたっての現在の心境を明かした上で、ジャニーズ事務所、今は亡き前社長のジャニー喜多川氏、そしてファンへの感謝の思いを綴った。

山下さんをめぐっては、この夏、コロナによる自粛生活を破った事などが一部で報じられ、芸能活動の自粛を発表していた。これまでも海外での仕事の場を広げ、世界を視野に見据えていた山下さん、今後、さらに海外での活躍を本格的に目指すことになる。

ジャニーズ事務所の発表全文

弊社所属タレント山下智久に関するご報告

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、弊社所属タレント山下智久は、2020年10月31日をもちまして退所いたしました。

いつも温かく見守り、応援してくださっているファンの皆様、そして、ご支援いただいている関係者の皆様に心より御礼申し上げるとともに、急なご報告となりますことをお詫び申し上げます。

山下は、以前より、海外でキャリアを積みたいという志向が強くございました。そのため、契約内容等を調整しながら、弊社に所属した上で海外での活動に挑戦しやすい環境を整えてまいりました。

今後につきましても、継続的に話し合いを重ねてまいりましたが、山下より、本格的に活動の拠点を海外に移したい意向であること、また、現在オファーがある海外作品に参加するため、契約満了前の退所を希望する旨、申し出がございました。

弊社といたしましては、本人の意向を尊重し、双方合意の上で契約を終了することといたしました。

山下は、これから自身の思い描くキャリアを目指して歩んでいくこととなりますが、これまでと変わらず、ご支援賜れますと幸いでございます。

何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

2020年11月10日

株式会社ジャニーズ事務所

 

 

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース