菅首相「踏み込んだ対応を」 政府 クラスター対策強化へ

政治・外交 医療・健康


政府は、新型コロナウイルス感染症対策本部を開き、クラスター対策の強化など、感染拡大防止対策をまとめた。

菅首相「クラスターの特徴に応じ、関係者が連携し、効果的な対策や支援を講じるなど、今までよりもふみ込んだクラスター対応を実施します」

政府は対策として、早期にクラスターを検知できない外国人コミュニティーでは、各国の大使館と連携するとともに、一元的な相談窓口を設置するとした。

大学生などは、感染しても無症状のことが多く、検査を受けず、クラスターの発見が遅れるとして、速やかな受診を呼びかけるとともに、学校などの感染者情報システムを活用するとした。

また、SNS上の発信をAI(人工知能)などで解析することで、クラスターの早期の検知につなげたいなどとしている。

(FNNプライムオンライン11月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース