バイデン氏「政権移行は順調」 各国首脳と相次いで電話会談

国際


アメリカ大統領選挙で当選を確実にした民主党のバイデン氏は、「政権移行は順調に進んでいる」と述べ、徹底抗戦の姿勢を崩さないトランプ大統領を批判した。

バイデン氏は10日、政権移行チームの拠点でハリス氏らと会議をしたあと演説し、トランプ政権が縮小したオバマ前大統領の医療保険制度、通称「オバマケア」を拡充する姿勢を示した。

また、勝利宣言後、初めて記者団からの質問に答え、「政権移行は順調に進んでいる」とアピールした。

バイデン氏「政権移行は順調に進んでいる。トランプ氏と話せるのを楽しみにしている。(トランプ氏が敗北を認めないことについて?)恥ずかしいことだ」

また、バイデン氏は、フランス、ドイツ、イギリスなどの首脳と相次いで電話会談したことも明らかにした。

気候変動問題やウイルス対策で連携強化を確認したということで、国際協調を重視する姿勢を示した形。

(FNNプライムオンライン11月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース