河井案里被告 議員バッジ着け出廷 保釈後初

社会


参議院選挙をめぐる買収事件で起訴された参議院議員・河井案里被告が、保釈後初めて裁判に出廷した。

河井案里被告は11日朝、議員バッジを胸に着け、紺のスーツ姿で報道陣に会釈をしながら東京地裁に入った。

10月27日、逮捕からおよそ4カ月ぶりに保釈された案里被告は、夫の克行被告とともに地元議員らを買収した罪に問われていて、無罪を主張しているが、裁判は別々に進められている。

11日の裁判では、論告と弁論の日程が12月に指定され、年内に結審することが決まった。

13日からは、被告人質問が予定されている。

(FNNプライムオンライン11月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース