国民投票法案 ようやく審議入り 与野党一致

政治・外交


憲法改正の具体的な手続きを定める国民投票法改正案について、今の国会で審議を行うことで与野党が一致した。

立憲民主党・安住国対委員長「国民投票法に関係する自由討議や法案審査については、現場で合意ができ次第、(憲法)審査会を開催する」

自民党と立憲民主党の国対委員長が会談し、国民投票法改正案について、今国会中に衆議院の憲法審査会で審議を行うことで一致した。

2018年6月に国会に提出された改正案は、これまで審議が行われない状況が続いていた。

ただ現時点では、今国会での採決や成立の見通しは立っていない。

(FNNプライムオンライン11月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース