香港議会が“形骸化”民主派資格取消

国際


香港の議会が、さらに形骸化するおそれ。

中国の立法機関は11日、「香港の独立」を支持したり、国家の安全を脅かすなどした香港の立法会議員は、資格を取り消すとする方針を決定した。

この直後に、香港政府は、民主派議員4人の資格取り消しを発表している。

この動きに対し、同僚の民主派議員15人が、抗議の辞職をする意向を表明している。

辞職すれば、香港の議会は、ほぼすべての議席が親中派となり、形骸化が進む異例の事態となるおそれがある。

(FNNプライムオンライン11月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース