世界初 自動運転「レベル3」発売へ ホンダが「型式指定」取得

経済・ビジネス 技術


ホンダが世界で初めて「レベル3」の自動運転を実用化する。

ホンダは11日、レベル3と呼ばれる高度な自動運転システムを搭載した高級車「レジェンド」を2020年度中に販売すると発表した。

国土交通省から安全基準を満たしたとして、レベル3の「型式指定」を世界で初めて取得した。

自動運転は技術レベルが5段階あり、レベル3は高速道路の渋滞時など一定の条件のもとで、ハンドルやブレーキなどの操作を自動運転に任せることができるというもので、ドライバーの周囲への注意義務がなくなる。

日本では2020年4月の法改正で、世界に先駆けてレベル3の機能に関する安全基準が作られていた。

(FNNプライムオンライン11月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース