IOCバッハ会長 15日来日 “東京大会中止議論しない”

スポーツ 社会 東京2020


15日から日本を訪れるIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長は、今回の訪問で、東京大会の中止を議論することはないと明言した。

IOC・バッハ会長「中止について話し合うのかという質問への答えはノーだ」

理事会後に開いた記者会見で、バッハ会長は、15日から18日まで日本を訪問すると述べたうえで、「東京オリンピックの中止について話し合うことはない」と明言した。

滞在中は、会場や選手村を視察し、選手たちと面会するという。

バッハ会長はこれまでに、東京大会は世界各国からの観客を受け入れる方針を示しているが、この日の会見では、どの程度の人数になるかは明言を避けた。

(FNNプライムオンライン11月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース