トランプ大統領 公式行事に 世論調査「8割 バイデン氏勝利」

国際


アメリカ大統領選挙でバイデン氏が勝利宣言して以来、公の場に姿を見せていなかったトランプ大統領が、およそ1週間ぶりに公式行事に出席した。

トランプ大統領は11日、ワシントン郊外のアーリントン国立墓地で行われた「退役軍人の日」の式典に出席した。

2019年の式典では18分間演説したが、2020年は発言はなく、式典も短時間で終了した。

一方、バイデン氏は夫婦そろって、マスク姿でペンシルベニア州で行われた式典に出席した。

バイデン氏が新政権に向けた準備を進める中、トランプ大統領はまだ敗北を認めておらず、政権移行手続きにも抵抗している。

ただ、最新の世論調査では、およそ8割の人が「バイデン氏が勝利した」と回答した。

トランプ大統領の主張が支持を得られていない現状が、あらわとなっている。

(FNNプライムオンライン11月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース