アリババ取扱高 7兆9000億円 中国「独身の日」過去最高

国際


中国で「独身の日」とされる11日、毎年恒例のネット通販セールが行われ、取扱高は、過去最高の8兆円近くになった。

1が4つ並ぶ11月11日は、中国で「独身の日」と呼ばれ、アリババグループが12年前に大規模セールを始めた。

日付が変わって発表されたアリババの2020年の取扱高は、先行販売期間とあわせて4,900億元余り、日本円で7兆9,000億円に達し、過去最高だった2019年の取扱高を大きく上回った。

2020年は、新型コロナウイルスの影響で健康志向の商品の売り上げが伸びていて、アリババ幹部は「パンデミック(世界的大流行)後のセールで、消費を強く喚起できた」と話している。

(FNNプライムオンライン11月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース