「第3波」と呼ぶ? 西村大臣「大きな流行が...」

政治・外交 社会 医療・健康


政府の分科会でも「第3波」と呼ぶかについて議論があった。

鳥取県・平井知事「われわれ現場からすれば、“第3波”だと。はっきりそういった方がいいのではないかと申し上げた」

分科会では、鳥取県の平井知事らから第3波と呼ぶべきとの意見が出たが、科学的根拠が明確でなく、合意することはなかったという。

西村経済再生担当相は、分科会後の会見で、武漢から来た1月・2月が「第1波」、ヨーロッパから来た3月以降のものが「第2波」と整理しているとしたうえで、今回が第何波かはわからないが、「大きな流行が来つつあることは間違いない」と話した。

(FNNプライムオンライン11月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース