日産 4~9月 3299億円の赤字 販売不振が影響

経済・ビジネス


日産自動車の2020年9月までの半年間の中間決算は、純損益が3,299億円の赤字となった。

日産が発表した2020年4月から9月の連結決算は、純損益が前の年の653億円の黒字から、3,299億円の赤字になった。

経営不振が続く中、感染拡大で販売が大きく落ち込み、トヨタ自動車やホンダが黒字を確保する中、明暗が鮮明になった形。

2021年3月期の見通しについては、これまで6,700億円としていた赤字幅を6,150億円に縮小した。

中国などで自動車の需要が上向き、販売台数が回復すると見込んでいる。

(FNNプライムオンライン11月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース