藤井二冠 王位戦就位式に 「良い将棋を指すのが務め」

文化


将棋の藤井聡太二冠が、4連勝で史上最年少の二冠を決めた王位戦の就位式に臨んだ。

藤井二冠は「(王位獲得後)何度か上座に座ることになったので、そういうところで地位の重みを感じている」と述べたうえで、「棋士としてファンに楽しんでいただける、良い将棋を指すのが最大の務め」と思いを新たにしていた。

(FNNプライムオンライン11月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース