ニトリの買収提案 島忠受け入れへ “お値段以上”

経済・ビジネス


ホームセンターを展開する島忠が、家具大手のニトリホールディングスからの買収提案を受け入れる方向であることがわかった。

島忠は、ニトリからの買収提案について、13日、中立的立場で検討する特別委員会で審議し、取締役会で議論すると発表した。

関係者によると、受け入れる方向だという。

島忠をめぐっては、ホームセンター大手のDCMホールディングスがTOB(株式公開買い付け)を実施し、島忠も賛同していたが、その後、ニトリが、DCMより3割ほど高い買い付け価格を提示していた。

島忠がニトリによる買収提案を受け入れれば、ニトリは、友好的TOBにより島忠の子会社化を目指す。

(FNNプライムオンライン11月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース