LINE 1日限定求人 スキマ時間 どれほど稼げる?

経済・ビジネス 仕事・労働


LINEは、1日単位でアルバイトの求人を行うサービスを開始する。

LINEは、求人企業と働き手を1日単位でマッチングする新たなサービス「LINEスキマニ」を、2021年2月から始める。

求人や応募の手続きは、すべてLINE上で完結し、勤怠管理や給与の支払いなどの手続きも代行するとしている。

利用料金は、企業が給与の30%と1回250円の手数料を支払う仕組みで、副業目的や急に人手が足りなくなった飲食店での利用を見込んでいるという。

この「LINEスキマニ」は、どういう仕組みなのか。

まず、仕事を探している人は、別のアプリをダウンロードする必要はない。
LINEで友達登録をするだけ。

例えば、友達がドタキャン、スキマ時間ができたので働きたいという人が登録をして、従業員が病欠、人が足りない、シフトの穴を埋めたいという企業の求人などを簡単に探せるようになる。

さらに、職務経歴や勤務評価、勤務状況などに応じて、能力の高い人に、より良い条件の求人をマッチングできるようにしていくという。

(FNNプライムオンライン11月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース