アメリカ感染者15万人 2日連続で過去最多

国際 医療・健康


アメリカで、新型コロナウイルスの1日の新規感染者数が、2日連続で過去最多となった。

ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、12日の新規感染者数は、15万人を超えた。

これで、10日間連続で1日の新規感染者数が10万人以上にのぼっていることになる。

ニューヨーク・タイムズは、入院患者数も3日連続で増加し、5週間で2倍に増えたと伝えている。

感染者は、特に中西部で急増していて、イリノイ州シカゴは、16日から、市民に不要不急の外出を控えるよう勧告したほか、11月下旬の感謝祭の祝日には、パーティーや旅行を避けるよう求めている。

(FNNプライムオンライン11月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース