関係改善の必要性確認 韓日議連 首相を訪問

政治・外交


日本を訪れている韓国の韓日議員連盟は13日、菅首相を表敬訪問し、日韓関係の改善に取り組む必要性を確認した。

日韓議連・額賀会長は、「(菅首相から)韓国側で良い環境づくりのために、考え方を示してほしいということ等の話があった」と述べた。

同席した超党派の日韓議連の額賀会長によると、菅首相は韓日議連に対し「厳しい日韓関係の改善のため、韓国側が考え方を示してほしい」と強調した。

また、いわゆる徴用工問題については、「日韓間の議員外交が、両国の環境づくりに貢献することを期待している」と伝えた。

これに対し、韓日議連の金振杓(キム・ジンピョ)会長は、東京オリンピック・パラリンピックを契機に、議連として両国関係の改善に努めたい考えを示したという。

(FNNプライムオンライン11月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース